• HOME
  • SHARE TO FRIEND
  • Login
slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

Prodigal son 放蕩息子 (ルカによる福音書 15:11)

絵の説明:回帰

聖書節

そして、彼はそこをたち、父親のもとに行った。ところが、まだ遠く離れていたのに、父親は息子を見つけて、憐れに思い、走り寄って首を抱き、接吻した。(ルカ15:20)

意味

放蕩息子は、わがまました人を指します。放蕩息子の帰還は、より良い生き方への回帰です。

起源と適用

ルカの福音書の中で,イエスは放蕩息子についてたとえ話をしました。放蕩息子はは家を離れている間に父親から与えられたすべてのお金を使っってしまいました。しかし、家に帰ると、父親は思いやりに満ちあふれて息子に駆け寄り、腕をまわして抱きかかえ、口付けしました。。父は息子がしたことを許し、大ごちそうで息子のの帰りを祝いさえしたのです。

Keywords

Related Information

NIV official site
Chinese Bible (???)

What's in a name?

Common names such as Joseph and Rachel have their origins in the Bible. Want to know their stories before picking the right name for yourself? Click here to find out.