• HOME
  • SHARE TO FRIEND
  • Login
slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

Puts his hand to the plough and looks back 手をかけてから後ろを顧みる (ルカによる福音書 9:62)

聖書節

イエスはその人に、「鋤に手をかけてから後ろを顧みる者は、神の国にふさわしくない」と言われた。(ルカ9:62)

意味

すきに手を置いてから振り返ると、迷いが出て、もしこういう決断をしていなかったら、どうなっていただろうと決断した自分自身を疑うことになります。。この聖書の詩から派生したもう一つのことわざは、「すきに手を置く」です。それはハードワークに取り組むという意味です。

起源と適用

人々が畑を耕すときにはまっすぐ前に視線を維持し、振り返らないようにする必要があります。さもなければ、畝がまがってしまうでしょう。イエスはこの比喩を使って,キリストに従うことをためらう人々を揶揄しています。召命にすぐに応えないえない人は、神に仕えるのにふさわしくないのです。

Keywords

Related Information

NIV official site
Chinese Bible (???)

What's in a name?

Common names such as Joseph and Rachel have their origins in the Bible. Want to know their stories before picking the right name for yourself? Click here to find out.