• HOME
  • SHARE TO FRIEND
  • Login
slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

SALT OF THE EARTH 地の塩 (マタイによる福音書 5:13)

絵の説明: Pillar

著作権:V.

聖書節

「あなたがたは地の塩である。だが、塩に塩気がなくなれば、その塩は何によって塩味が付けられよう。もはや、何の役にも立たず、外に投げ捨てられ、人々に踏みつけられるだけである。」(マタイ5:13)

意味

今日では、地の塩は、謙虚で気取らない人を評するのに使われます。

起源と適用

この慣用句は、イエスが山上の垂訓で人々の前で語った説教から来ています。聖書の中で塩は特別な意味を持っています。味つけをする調味料であるだけでなく、食べ物に調和を与える効果から、友情や、和をもって一致することのたとえとして使われます。そういうわけで、イエスは「自分自身の内に塩を持ちなさい。そして、互いに平和に過ごしなさい。」と言ったのです。(マルコ9:50)

地の塩ということばは、ウィクリフの英語訳聖書に英訳されてから、西洋文学の中でよく見られます。「カンタベリー物語」の著者、ジェフリー・チョーサーや、バーナード・ショーは、このことわざを文学作品の中で使っています。ローリングストーンズは、日常のヒーローをたたえる、同名のタイトルの歌曲をリリースしています。

キーワード

earth    salt   

Keywords

Related Information

NIV official site
Chinese Bible (???)

What's in a name?

Common names such as Joseph and Rachel have their origins in the Bible. Want to know their stories before picking the right name for yourself? Click here to find out.