• HOME
  • SHARE TO FRIEND
  • Login
slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

SECOND COMING 再臨 (マタイによる福音書 24:30-31)

聖書節

「そのとき、人の子の徴(しるし)が天に現れる。そして、そのとき、地上のすべての民族は悲しみ、人の子が大いなる力と栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見る。人の子は、大きなラッパの音を合図にその天使たちを遣わす。天使たちは、天の果てから果てまで、彼によって選ばれた人たちを四方から呼び集める。」

意味

起源と適用

イエスキリストは、十字架につけられて死後三日ののちに復活しました。その死の前、生前、弟子たちに再度来られることを語り、「天の雲に乗って、大いなる力と栄光を帯びて」来ると言われました。これが「再臨」で、イエスキリストがもう一回来られ、すべての国々民族への裁きの席に着かれる時のことです。けれども、この再臨がいつかは、わかりませんーなぜなら、「人の子は思いがけない時に来るからである。(マタイ24:44)とあるからです。イエスは、人々にこの日のために用意しておきなさいと言いました。もし家の主人が泥棒がやって来るのを知っていたら、自分の家を警戒しておくだろう、というのと同じようにです。(マタイ24:43)

再臨は、文学のテーマとして詩人や作家にたびたび取り上げられてきました。その中には、1920年11月に「再臨」と題した詩を執筆した、ノーベル文学賞受賞者で詩人のウィリアム・バトラー・イェーツがいます。

キーワード

heaven    second    Son    William

Keywords

Related Information

NIV official site
Chinese Bible (???)

What's in a name?

Common names such as Joseph and Rachel have their origins in the Bible. Want to know their stories before picking the right name for yourself? Click here to find out.