• HOME
  • SHARE TO FRIEND
  • Login
slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

SON OF ADAM アダムの息子 (創世記 1:26)

絵の説明:Creation

著作権:

聖書節

神は言われた。「我々にかたどり、我々に似せて、人を作ろう。そして海の魚、空の鳥、地を這うものすべてを支配させよう。」(創世記1章26節)

意味

アダムの息子は、人類一般を指したり、また、特に男を指したりします。

起源と適用

アダムは神様の創造の過程で一番初めに創られた人間です。アダムは、すべての植物と動物が創られ、人が食べるものがあるようになってから、六日目に創造されました。もともと、ヘブル語でアダムはハ・アダム、つまり「地球人」という意味でした。神はアダムを地のちりからつくり、鼻から神が息を吹き入れてはじめて生きるものとなりました。この最初の男と女の世代のあと、彼らの子孫の世代が生まれます。アダムの息子は、一般的に人類のことを表したり、また特に男を表したりします。C.Sルイスのナルニア国物語では、ナルニア国に入りこんだ四人の子供たちは、アダムの息子たち、イブの娘たちと呼ばれます。

キーワード

Adam daughter Eve man mankind

Keywords

Related Information

NIV official site
Chinese Bible (???)

What's in a name?

Common names such as Joseph and Rachel have their origins in the Bible. Want to know their stories before picking the right name for yourself? Click here to find out.