• HOME
  • SHARE TO FRIEND
  • Login
slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

There is a time for everything 何事にも時があり (コヘレトの言葉 3:1-8)

聖書節

何事にも時があり/天の下の出来事にはすべて定められた時がある。(伝道書3:1)


意味

何事にも時があり

起源と適用

ソロモン王によって書かれたと信じられているコレヘトの言葉(伝道の書)は、人生の秩序と優先順位について考えさせる書です。書き手は、すべてのものは神が支配しておられると信じています。次は美しい詩の一節です, “すべてのもののための時間があります, そして、天国の下のすべての活動のための時間があります: 生まれる時間と死ぬ時間, 植える時間と根こそぎにする時間, 殺す時間と癒す時間, 涙を流す時間と泣く時間と笑う時間、嘆く時と踊る時間、石を散らした時間とそれらを集める時間、抱きしめる時間と控える時間、検索する時間とあきらめる時間、維持する時間と捨てる時間、涙を流す時間と、静かにする時間と話す時間愛する時と憎む時、戦争の時と平和の時」

著者は、「神は義人と悪人の両方を裁き、あらゆる活動のために時、すべての行為のために時があるからです」と結論付けています。         

Keywords

Related Information

NIV official site
Chinese Bible (???)

What's in a name?

Common names such as Joseph and Rachel have their origins in the Bible. Want to know their stories before picking the right name for yourself? Click here to find out.