• HOME
  • SHARE TO FRIEND
  • Login
slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

There is nothing new under the sun 新しいものは何ひとつない (コヘレトの言葉 1:9)

聖書節

かつてあったことは、これからもあり/かつて起こったことは、これからも起こる。太陽の下、新しいものは何ひとつない。(伝道の書1:9)

起源と適用

すでにこの有名な言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、いったい誰がこの感動的な言葉を最初に言ったのか知っていますか?

これは、ダビデ王の息子であったイスラエルの賢明な王ソロモン王によって書かれたのです。。晩年、彼は旧約聖書のことわざとコレヘトの言葉(伝道の書)として旧訳聖書に含まれている多くの知見を表しました。ソロモン王は二つのことで名声を得ましたー知恵と、女性。彼の時代には、彼の知恵に匹敵する王はいなかったので、そのの知恵を求めて近隣諸国の王から金と銀財宝を献上しました。。彼はまた、外国の神々を崇拝する多くの外国人女性を愛していました。彼は老後に近づくにつれて、彼が見てきたすべての富と彼が経験してきた悪循環で、彼は何世代にもわたって広く流通したこの有名な引用を作り、「太陽の下で新しいものは何もない」と述べた。

Keywords

Related Information

NIV official site
Chinese Bible (???)

What's in a name?

Common names such as Joseph and Rachel have their origins in the Bible. Want to know their stories before picking the right name for yourself? Click here to find out.