• HOME
  • SHARE TO FRIEND
  • Login
slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

slider

Whatsoever a man sows, so shall he reap 人は、自分の蒔いたものを、また刈り取ることになるのです。 (ガラテヤ人への手紙 6:7)

聖書節

思い違いをしてはいけません。神は、人から侮られることはありません。人は、自分の蒔いたものを、また刈り取ることになるのです。  (ガラテヤ書6:7)       


意味

ギリシャの都市ガラティアの教会への手紙の中の使徒パウロは、ギリシャの都市ガラテヤの教会に送った手紙の中で、人々に、こう注意しています。が過去に行ったことに応じて最終的な判断で判断されるため、キリストへの信仰の生活を送る義務を人々に思い出させました。

この箇所にあるもう一つのことわざは、「人は、自分がまいたものを刈り取る」です。善は善を得る、悪は悪を得る。中国語では、同様の言葉があります: “人が瓜を植えたら、彼は瓜を刈り取るだろう。もし彼が豆をまけば、彼は豆を刈り取るだろう」良くも悪くも、過去にしたことは、将来あなたに返ってくるのです。               

Keywords

Related Information

NIV official site
Chinese Bible (???)

What's in a name?

Common names such as Joseph and Rachel have their origins in the Bible. Want to know their stories before picking the right name for yourself? Click here to find out.